超電導センシング技術研究組合(Superconducting Sensing Technology Research Association; SUSTERA)

ホーム  >  入会案内

組合加入のご案内

本組合の行う試験研究の成果を利用する可能性があり、協同して試験研究・開発を進めることをご希望の企業、国立大学法人、
公立大学法人、私立大学または産業技術研究法人の方々には、組合にご加入いただきたく、ご案内申し上げます。 組合員には本組合の事業に要する費用が賦課されます。

参加形態 賦課金(年)
成果の利用(開発に関与) 200万円
成果の利用(開発に関与、出向研究員の派遣を伴う場合) 900万円
(注)組合加入には組合総会での承認が必要です。
毎年の賦課金の額は新年度前の組合総会で決定されます。

組合員の特典

  • 組合本部、または組合員との共同研究により、寄与度に応じて開発技術に関わる知的所有権の一部保有が可能
  • 出向研究員を組合本部に派遣している場合、組合本部のみで行った研究についても、当該研究員の寄与度に応じて知的財産権の一部を保有することができる。
  • 組合で出願した特許について、比較的安価で実施することができる。(組合が保有する設立前の特許については別途協議が必要)。
  • 組合本部から高温超電導SQUID磁気センサの提供(実費負担が必要)を受けることができる。
  • 組合活動、開発成果等の情報を外部より早く知ることができる(委託研究については委託元との契約書が優先する)。
  • 他の組合員との情報交換、技術供与・指導等が可能になる。
  • 連絡先
    超電導センシング技術研究組合事務局長   安達 成司
    TEL: 045-560-1350
    FAX: 045-560-1351
    サステラメールアドレス