超電導センシング技術研究組合(Superconducting Sensing Technology Research Association; SUSTERA)

ホーム  >  事業内容

超高感度磁気センサー実用システム開発を通した技術ソリューションの提供

超高感度磁気センサとして、私たちは独自に開発した野外使用に適したSQUID(超電導量子干渉素子:Superconducting QUantum Interference Device)と実装技術を活用してシステム作りをしています。

超高感度磁気センサー

超高感度磁気センサーは様々な分野への応用展開が考えられます。計測機器、材料非破壊検査、医療関係、食品等安全性監視、地震検知、地下資源探査…。アイデア次第で新しい機器が生み出され、新規のビジネスが始まる可能性を秘めています。
高温超電導SQUIDを利用した新規な機器開発、ならびに継続的に使用するための保守およびセンサ供給を含めたユーザサポートを柱にした事業展開を行っていきます。

超高感度磁気センサー

広がる 高温超電導SQUIDの可能性

超高感度磁気センサー 超高感度磁気センサー